小売業のフランチャイズ一覧

このカテゴリでは、主な小売業のフランチャイズをデータ表形式で紹介しています。下部のリンクから、気になる業種のページをご覧下さい。

小売業とは

小売業とは、簡単に説明するとメーカーである生産者や卸売業者から購入・仕入れた商品を、お客様に売る業種です。小売を行う業者を小売業者といい、リテーラーとも呼ばれています。ひとくちに小売業といってもその業態はさまざまで、町の八百屋、薬局などから100円ショップ、コンビニエンスストア、デパートまでもがあてはまるのです。

小売業FCの顔「コンビニの誕生」

小売業のフランチャイズとして、広く認識されているのが「コンビニ」。そんなコンビニが誕生したのはいつ頃なのでしょうか。資料を探すと諸説ありますが、1969年に大阪府豊中市で開店した「マイショップ」が最初との見方が多いようです。1974年に東京都江東区で開店した「セブンイレブン1号店」は、“日本型コンビニエンスストア”の1号店とする解釈があります。