成功するFCオーナーとは

このページでは、フランチャイズ開業で成功するオーナーの条件を紹介しています。

FC加盟者の資質と条件

フランチャイズ加盟者に向いている人となりを調べてみました。オーナーとして成功する人にはいくつかの共通点があるようです。

強い信念を持っていることはもちろん、責任感が強く、リーダーシップがある人物です。ご自身と照らし合わせて参考にして下さい。

【責任意識が高い】

フランチャイズ本部と加盟者は、あくまでもビジネスパートナーです。儲かる、儲からない、責任はすべて自分にあると考え、冷静に行動できるかがポイントとなります。

【向上心がある】

時代が変化するように、顧客のニーズも変化します。日々新たな問題や壁にあたっても、何事も前向きに対処・改善の努力ができるかが重要です。

【他人の意見を聞ける】

何が何でも自分が正しい!これでは誰もついてきません。素直に人の意見を聞ける人が商売人として成功する傾向があるようです。

【冷静な分析能力がある】

問題が生じた時、自分がやるべきことが分かる人。問題の発生原因を知り、防止策を考えられる人であれば、同じ失敗は繰り返さないはずです。

【協力してくれる家族や友人がいる】

挫折しそうになった時に応援&協力してくれる家族や、相談に乗ってくれる親身な友人がいると、心の支えとなり安定して事業をすすめられます。

すべてにあてはまらない…という方も悲観しないで下さい。本当に独立したいと願うのなら、努力は怠らずに自分には何が足りないかを見極めましょう。

FC本部が求める加盟者とは

フランチャイズ本部が加盟者に求める資質を調べてみました。実際、本部は大切な自社の看板を託すのですから、誰でも大歓迎というわけではありません。

【事業を成功させるという強い信念がある】

まずはこれがなければ何も始まらないそうです。「なんとなく独立」という考えならば早々に諦めたほうが得策です。

【コミュニケーションスキルが高い】

ほとんどの業種が、「対人」は避けられません。またこのお店に行きたい、この店に頼みたいと思わせるような人物が好ましいのです。

【過去の経験やキャリアに固執しない】

180度違う業種に挑戦する場合もあるのが起業です。昔の自分とは決別し、新たな気持で挑みましょう。

【素直、謙虚であること】

本部からの指示はもちろん顧客の要望など、色々な人の意見を柔軟に聞ける人でないと難しいケースも…。

【資金力がある】

説明は不要と思いますが、身の丈に合わない起業は失敗を招きます。資金繰りはよく検討する必要があります。

ほぼ、「加盟者に向いている人」と同様な結果ですが、本部は上記のような人物像であればビジネスパートナーとして快く迎えてくれるはずです。

>>小売業フランチャイズの開業資金比較<<